学科・実習

  • TOP
  • 学科・実習

トータルにきものを学び、
すべてに精通したプロになる。

織田きもの専門学校では、きものを仕立てる技術だけでなく、デザイン、スタイル画、染色、日本刺繍、着付け、ヘアメイク、PC基礎、きものビジネス論なども学ぶことができます。
つまり、きもの作りのすべてのプロセスが学べ、さらにそれらが売られる時、人に着ていただく時に必要な知識や技術も習得できます。きものをトータルで学び、将来の選択肢を広げてください。

学科紹介

きもの科

織田きもの専門学校_被服に取り組む学生

1年次は、きものについて幅広い知識と技術を学びます。
2年次は、応用技術のマスターを目標にスキルを高めます。
2年制卒業後、きもの専攻科への進学も可能です。

きもの科



メーカーや販売店との
企業コラボレーション

織田きもの専門学校_コラボレーションしたお店での展示

学外の人々と関わりながら、織田で学んだ知識を実践的に活かす企業とのコラボレーション企画。
振袖のコーディネートやヘアメイクの提案など幅広い取り組みに挑戦できます。

企業コラボレーション



目指せる職業

ブライダルアドバイザー

きものはドレスとともに、結婚式という晴れの舞台に欠かせない衣裳です。そのアドバイスや着付けを中心に、式の主役である花嫁を美しくスタイリングする仕事です。きものに関する技術、知識、センス、すべてを活かすことができます。

きもの販売

きものの商品企画、商品見立て、さらにきものの専門知識と経験によって、顧客に適切なアドバイスを行いながら販売する仕事です。きものの文化に対する豊富な知識や、きもの独自の接客技術も要求されます。

舞台衣装

きものや和裁に精通したプロフェッショナルな知識・技術が求められる、歌舞伎、時代劇などの世界。そこで舞台衣裳を製作したり、着付けを行ったりする仕事です。海外からも脚光を浴びる伝統芸能を、きものを通して創造、発信します。

和裁士

きものを反物(きものの生地)から仕立てていきます。呉服店や個人から依頼を受け、生地の裁断から縫製、仕上げまでに携わり作り上げていく職人です。和裁所の他に個人で活躍している方も数多くいます。

着付け

きものを着付け、メイクや和装小物のコーディネートをします。着付けはもちろん、TPOに合わせたコーディネートには専門知識が必要になります。



このほかにも、営業・企画・監理、和装小物関連、きものアドバイザー、写真館など、幅広い活躍のフィールドがあります。




織田きものを
オープンキャンパスで
体験しよう!

織田きもの専門学校_オープンキャンパスで作れる和小物

和小物作りや

織田きもの専門学校_オープンキャンパスで着付ける着物

着付に挑戦します!

TOP TOP