学科・実習

トータルにきものを学び、すべてに精通したプロになる

織田きもの専門学校では、きものを仕立てる技術だけでなく、デザイン、スタイル画、染色、日本刺繍、着付け、ヘアメイク、PC基礎、きものビジネス論なども学ぶことができます。

つまり、きもの作りのすべてのプロセスが学べ、さらにそれらが売られる時、人に着ていただく時に必要な知識や技術も習得できます。きものをトータルで学び、将来の選択肢を広げてください。

和裁専門課程

昼間部 [2年制]
きもの科

1年次は、きものについて幅広い知識と技術を学びます。2年次は、応用技術のマスターを目標にスキルを高めます。2年卒業後、きもの専攻科への進学も可能です。

詳細を見る

昼間部 [1年制]
きもの専攻科

きもの業界で働く前に、より深い知識や技術を身につけたい人に向けたワンランク上のクラス。織田きもの専門学校独自のカリキュラムで、より高度な技術と知識を身につけ、実践的な応用力を養います。

詳細を見る

和裁専門課程の目指す職種

ブライダルアドバイザー

きものは、ドレスとともに、結婚式という晴れの舞台に欠かせない衣裳です。そのアドバイスや着付けを中心に、式の主役である花嫁を美しくスタイリングする仕事です。きものに関する技術、知識、センス、すぺてを活かすことができます。

きもの販売

きものの商品企画、商品見立て、さらにきものの専門知識と経験によって、顧客に適切なアドバイスを行いながら販売する仕事です。きものの文化に対する豊富な知識や、きもの独自の接客技術も要求されます。

舞台衣裳

きものや和裁に精通したプロフェッショナルな知識・技術が求められる、歌舞伎、時代劇などの世界。そこで舞台衣裳を製作したり、着付けを行ったりする仕事です。海外からも脚光を浴びる伝統芸能を、きものを通して創造、発信します。

和裁士(仕立て)

きものを反物(きものの生地)から仕立てていきます。呉服店や個人から依頼を受け、生地の裁断から縫製、仕上げまでに携わり作り上げていく職人です。和裁所の他に個人で活躍している方も数多くいます。

着付け

きものを着付け、メイクや和装小物のコディネートをします。着付けはもちろん、TPOに合わせたコディネートには専門知識が必要になります。

営業・企画・管理
和裁小物関連
きものアドバイザー
写真館

「きもの業界の仕事の仕組み」を見る

在校生・卒業生VOICE

在校生が学生生活の中で感じていること、卒業生が学生時代を振り返って感じること。
織田きもの専門学校で学ぶことを検討する皆さんにとって、参考・きっかけになるメッセージを紹介します。

企業コラボ

業界との強力なパイプを活かして、織田ならではの産学コラボレーションを展開

学外の様々な人と関わる企業コラボレーション企画。

28年度は、2年生のショップコーディネートコースを中心に行いました。知識を実践で活かすことで学生に大きな成長をもたらします。

詳細はこちら

Contact Us / 各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田きもの専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分