大学生・社会人の方へ

夢を実現したい! 手に職をつけたい!
その気持ちを応援します。

全在校生の約20%が再進学者です

本校では高校新卒者以外にも大学・短大を卒業した人や社会人経験を経てから再進学した人も多く学んでいます。
実践力の修得のための考え抜かれたカリキュラムと、万全の支援体制で入学から就職までしっかりサポート。
在学中は、年齢を超えたお互いの経験や考え方を知ることで、今までにはない刺激をたくさん受けるはずです。
夢を追う気持ちは皆同じ。仲間たちと一緒に再スタートしましょう!

大学・短大生、社会人から入学した学生も、きもの業界で活躍できる存在へ

近年、和裁を本格的に学ぶ若者が減少する一方で、若い世代がファッションの1つとして浴衣やきものを楽しむようになってきました。
また、卒業式や成人式、結婚式等、特別な装いとしてのきものは決して失われることはありません。
そんな今、きもの業界は若い人材を求めています。
在学中にしっかり技術と知識を身につけ、計画的に就職活動を行えば、就職は決して困難な道のりではありません

近年の卒業生のうち、高校新卒以外で入学した学生の就職先(一部)
入学時の年齢 就職先 業務内容
22 松竹衣裳株式会社 縫製
22 株式会社新装大橋(撫松庵) 販売
22 株式会社大丸 貸衣裳
24 株式会社辻和 販売
20 東京山喜株式会社 販売
22 晴れ着の丸昌 貸衣裳
21 株式会社フォトガーデンキラリ 写真館
20 株式会社藤屋和裁所 縫製
28 株式会社二葉屋 販売
23 ラ・カリテ(田島美容室) 着付け

各企業の業務内容はリンク先をご覧ください。

大学・短大生・社会人等のための入学支援制度「キャリア入試制度」

一般・社会人・大学生・短大生の方が入学を希望される場合、学園規定の提出書類及び面接・試験等により総合的に判断し、キャリア資格が認められた方について、入学金半額免除等の特典を与える制度です。

詳しくは「キャリア入試制度」をご覧ください

再進学者からのメッセージ(在校生)

やりたいと思ったときに一歩踏み出してみて

伊藤あゆみ/きもの専攻科

埼玉県立松山女子高等学校 → 服飾系専門学校中退 → 本校入学

高校卒業後、和裁士を目指して和裁だけを学べる専門学校へ進学しました。
しかしながら日々和裁を学んでいく中で、縫うだけでなく着付や染色、材料学など幅広く学んでみたいという気持ちが強くなり、通っていた専門学校を辞め、織田への入学を決めました。
入学前は年下の子ばかりで上手くやっていけるだろうかと不安もありましたが、そんな必要はありませんでした。
年上の人は他にもいましたし、年下の子たちともすぐに打ち解けることができました。
放課後に一緒にご飯に行くことも多いです。
「再進学」や「きもの」と不安に思うことや悩むことも多いかもしれません。
そんな時には一度、体験入学に来てみても良いと思います。
私は体験入学で心配だったことを相談して、先生方が親身に乗ってくれたことで一歩踏み出してみようと思うことが出来ました。

是非、臆することなく「きものの世界」を目指してみてください

伊東 龍之介/きもの専攻科

学習院高等学校 → 桐蔭横浜大学法学部卒 → 就職 → 本校入学

中学の頃から"きものを着て街を歩く"ということに憧れがあり、きものを学びたいと思っていました。
一度就職をしたものの、多くの人にきものを着ることを勧められる仕事をしたいと考え、再進学の道を選びました。将来は自分の店を持ちたいと思っています。

進学にあたり学校を調べたところ、織田きもの専門学校では和裁や着付けだけでなく、材料学や服装史など、実習以外の授業も多いと知り、魅力に思いました。
和裁士や着付け師だけにとどまらない幅広い就職実績も魅力でした。

また、織田では2年のきもの科を修了した後に、専攻科に進学することもできます。専攻科ではより高度な技術や知識を学んだり、様々な企画で中心となって活動するなど、貴重な体験を積むことができます。

学年で男性は私だけです。周りは年下の女性ばかりで、性別や年代の差を感じないと言えば嘘になりますが、クラスは良い雰囲気だと感じています。

きものの学校と聞くと、和裁や着付けなどの技術系の授業が多くて不安を感じる人も多いと思います。もちろんそれはある程度大変ですが、実際には縫うことや着付けだけがきものの世界ではありません。
苦手なことは先生や仲間に聞きながら学んでいけばよいと思います。
是非、あなたも臆せず「きものの世界」に入ってみてください。

再進学からの就職者の声

自分の身になる勉強として「きもの」を選択。
織田はきものに関わる色々なことを学べます。

株式会社高島屋 横浜店

入口佳代子/きもの専攻科

高校卒業程度認定試験合格 → フリーター(学費のため) → 本校入学

日本文化としての「きもの」に魅力を感じていました。”何か身になる勉強をする学校に通いたい”という思いからきものの学校に進学することを決めました。そのために一旦アルバイトとして社会に出て学費を稼ぎました。
織田に決めたのは、和裁だけでなくオールマイティに学べると感じたからです。
入学してみると、全くの初心者の私でも先生のサポートにより安心して学ぶことができました。
また、ヘアメイクやスタイル画等、多種多様な授業があるので、毎日楽しく学校生活を送ることができています。
就職活動に関しても、私が内定を頂いた企業は主に四大卒しか採用されないのですが、学校のサポートのお陰もあり、無事に内定を得ることができました。

一度社会に出た皆さんがもう一度学校に入るというのは色々不安な面もあると思います。
でも、織田ではそんなことも気にならず、楽しい学校生活を送ることができます。

私自身、この学校できものだけではない、色々なことを学べたと思います。

Contact Us / 各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田きもの専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分